女性の気持ちというものはよく分かりません

私だけではないのかもしれませんが、この年になっても女性の気持ちがよくわからないのです。私はもうそろそろ四十になろうという歳で、結婚もしていて子供もいますが、妻と完全に分かりあえた瞬間というのがあまりありません。妻に対して「お前の気持ちがわからなくて困っている」というようなことを言えば、絶対に馬鹿にされるか、あるいは私だってあなたの気持ちがわからないわと返されて、それで終わりだと思います。

男女がお互いの気持ちを理解できないのはある程度仕方のないことだといわれていますし、理解できない状態でも、今まで十五年以上、妻とはそれなりによくやってきたつもりなのですが、それでも私にはどうしても、妻に対して釈然としない思いみたいなものがあるのです。

表面的にはそれなりによい関係の夫婦だと思います。それなりに相手を気遣って、大きなケンカをして家庭が崩壊するということもなく、それなりにうまくやってきたという思いはあるのです。妻の容姿などについて、私にとっての理想とは程遠いという不満はもちろんあるのですが、それは妻だってもちろん同じ不満を私に対して持っているでしょうし、この年になればはっきり言って、パートナーの容姿など本当にどうでもよくなるのです。そんなことよりも、お互いが離婚せずにいられるか、きちんと家庭を守っていられるか、そっちのほうがよほど重大な心配事になります。子供ができれば特に、家族を守る責任みたいなものを一層強く感じるようになりますね。

しかしながら、どう考えても妻のほうは、昔とはちょっと変わってしまったような気がするのです。うまく言えないのですが、もっと昔の妻は私に対してときめきみたいなものを感じていたんじゃないかなと思うのです。こんな言い方をすればお前は自意識過剰なのではないかと思われるかもしれませんが、別に私はどう思われたってかまいません。

自分がイケメンだなどと主張するつもりもさらさらありません。私の容姿が十人並みであることは、私自身が一番よく分かっています。それでも、夫婦がお互いに愛を感じていたころというのは間違いなくあったのです。そうでなければ、曲がりなりにも夫婦になるという決断をすることは無いと思います。

ところが最近の妻からはそういう「女らしさ」みたいなものを感じません。夫婦なのだから、よけいな気づかいをしないでも気楽に付き合えるということは確かにあるかもしれませんし、妻に対していつまでも無理やり若作りをしろとか、そういう無茶な要求をするわけでもないのです。ただなんというか、妻が昔の妻ではなくなったなという寂しさはあるのです。

妻が、私の前であまり楽しそうな顔をしなくなりました。子育てが大変(子供というのは親にとっていつまでも子供で、いくつになっても手がかかるものです)だとか、そのほかにも妻にとってストレスがたくさんあるのだろうというのは想像できるのですが、それにしたって、以前の妻ならもう少し暗い私に悩みの相談をしてくれたものです。そういう相談も、最近ではすっかり受けることがなくなりました。

倦怠期という言葉がありますが、今の私たちの関係がまさにそうなのでしょうか。倦怠期というものは熟年離婚につながりやすいと聞いたことがありますが、私はもっとそういうことを深刻に考えるべきなのでしょうか。なんとなく、妻が私を求めてこなくなり、私もそういう話題に触れにくいので、妻との営みが全くなくなりました。そういう状態がどれだけ長く続けば「セックスレス」というふうに問題視されるのかは知りませんが。私と妻はもう半年くらいセックスをしていないと思います。体の機能の話をすれば、まだお互いに可能なはずなのですが。

当然のことながら、セックスレスになれば欲求不満を感じています。私の場合は、不満に思ってもせいぜいアダルトビデオを見るくらいしかストレス解消するための手段がありません。情けないとは思いますが、浮気をするような解消もないのです。
それでは、妻の場合はどうなのでしょうか、私と同じように欲求不満を感じているのでしょうか。感じているとすれば、妻だっていつまでも我慢することはできないと思いますが、妻はいったいどうやって自分の欲求不満を解消しているのでしょうか。私にとってそれは長い間すごく重大な疑問だったのですが、最近になってその答えがなんとなくわかった気がするのです。

もちろん確証があるわけではありませんが、妻は私に隠れて不倫をしているのではないでしょうか。一昔前であればなかなか考えられないことですが、今の時代では出会い系サイトという便利なものがあるため、誰でも簡単に新しい出会いを求めることができます。

新しい出会いを求めるというのはもちろん、男女の出会いを求めるということになります。出会い系サイトを利用しているのは若い男女ばかりというイメージがありますが、優良な出会い系サイトの中にもいくつか種類があって、妻のように年齢を重ねていても気兼ねなく利用できるサイトが確かにあるようです。

それこそ息子より少し上くらいの年齢の若者から、妻よりもっと年上の中年まで、誰だって自分の目的に合わせて利用できるのが出会い系サイトの凄いところです。私は出会い系サイトを利用して見たことがないですし、そもそもそのようなサイトについてあまり詳しい知識もないのですが、それほど料金もかからないようですし、実際に不倫をしている男女もいるといいます。

妻はひょっとして、出会い系サイトを利用して不倫をしているのではないでしょうか。最近ではそういうことばかりを考えてしまいます。

あわせて読みたい関連記事一覧はコチラから